2007年10月03日

クリニック移転計画

賃貸でクリニックを営まれているドクターの隣の土地が空きました。

前々から、ドクターから「家賃がばかばかしい」とお伺いしていたので、今日のご訪問は建築屋さんに同行していただきます。

その土地でドクターがお考えの設備が十分に実現されるか?
そして幾ら掛かるのか?

を明確にすることが目的です。

そしてこの建築屋さんのプランそのものが対銀行の融資の資料になります。

ドクターのご希望をコーチングで引き出せるように頑張ってきます。

ドクターの開業・経営支援 有限会社 夢・アシスト
http://www.yume-a.net
posted by Matsuzaki at 07:05| Comment(0) | TrackBack(0) | 経営

2007年10月01日

ミニクリニック案内

今日も複数の印刷物のご依頼を承りました。

薬袋、診察券、長3封筒に角2封筒・・・

その中で一つ、簡易版のクリニック案内のご相談をも承りました。

弊社の提供させていただいているクリニック案内の基本形はA4を三折にしたものなのですが、「もっと簡易なやつ」との事でしたので、急遽、現場に連絡を入れて、お試し価格でご提供することになりました。

改めてドクターにヒアリングのためにご訪問させていただきます。

ドクターの開業・経営支援 有限会社 夢・アシスト
http://www.yume-a.net
posted by Matsuzaki at 22:31| Comment(0) | TrackBack(0) | 経営

2007年09月19日

医療法人としての今後

今年(医療法旧法最後の)医療法人成りをされたドクターのもとへ税理士と一緒に第一期目の申告書をお渡ししてきました。

法人税と所得税について。法人化に伴う消費税のこと。法人市民税と府民税のこと。税率や接待交際費、さらには申告書についての説明の後、今後の超長期の大きな経営戦略をお話しさせていただきました。

一般論として、今後の医療法人の理想の(キャッシュフローの)形をお話しさせていただき、ドクターにも大筋でご納得いただきました。

この理想の形は、ドクターの引退時はもちろんのこと、財産承継をも視野に入れたものです。


ドクターが医療に集中していただける環境作りに今後ともバックアップさせていただきます。


ドクターの開業・経営支援 有限会社 夢・アシスト

http://www.yume-a.net


posted by Matsuzaki at 00:39| Comment(0) | TrackBack(0) | 経営

2007年09月10日

医療印刷物

有限会社夢アシストではクリニック用の医療印刷物を取り扱っています。

今日は携帯がなりっぱなしで、偶然なことにお電話を頂いたドクターのご依頼のほとんどが印刷物のご依頼でした。


・カラー診察券
・薬袋
・名刺
・カルテ用紙
・封筒


当然ながら先生方から頂く印刷物の注文数は全く異なります。
でも、(いつもそう思うのですが)印刷物の消耗時期(注文時期)は何故か重なるのです。

不思議なものです。


ドクターの開業・経営支援 有限会社 夢・アシスト

http://www.yume-a.net

posted by Matsuzaki at 08:11| Comment(0) | TrackBack(0) | 経営

2007年08月22日

総力戦

ドクターの長期的な戦略を実現するための最善策を考えたところ、医療法の関係で、医療法人の役員変更をする必要がでてきました。

役員変更は司法書士先生。

大阪府への各種届出等は行政書士先生。

役員退任、就任に伴う、政府管掌保険の手続きは社会保険労務士先生。

私と税理士は継続的にクリニックにご訪問しているため、今回の案件は、(弁護士先生以外の)サムライ業の総動員となりました。

もちろん、各先生方の横の調整は私がさせていただきます。

弊社のキャッチコピーである「医療経営のワンストップチャネル」をドクターにお示しできました。

診療時間後のクリニックに私が各先生方をお連れすると言うパターンは、お忙しいドクターにとっては、時間を効率的に使っていただけるため、大変喜んでいただいております。

この体勢で、融資が実行されれば一段落です。


ドクターの開業・経営支援 有限会社 夢・アシスト

http://www.yume-a.net
posted by Matsuzaki at 08:04| Comment(0) | TrackBack(0) | 経営

2007年08月21日

安請け合い

たった今、帰宅しました。

結果的にドクターにご迷惑をお掛けしてしまいました。

お昼に銀行さんから連絡があって、融資に関して基本的にはOKなのですが、一つ条件を付けられてしまいました。

今までの経験からこの融資は間違いなく大丈夫だろうと確信していたのですが、そしてドクターに対しても楽観的な見解を示していたのですが。少し甘かったようです。

その結果、クリニックの経営戦略を少し見直さなければならなくなりました。

詳しい事は書けませんが、結果的に(来年度の大きな融資に対して)不確定要素を抱え込む事になってしまいました。

お昼に携帯で10分ほど話をしたのですが、電話で話が付くよいうな内容ではなく、ドクターの午後診が終わった後、今まで診察室で数パターンのシミュレーションを行っていました。

次善策を明日、銀行に提案するつもりです。

ご迷惑をかけてしまったのですから、責任を持ってフォローさせていただくつもりです。


ドクターの開業・経営支援 有限会社 夢・アシスト

http://www.yume-a.net





posted by Matsuzaki at 00:07| Comment(0) | TrackBack(0) | 経営

2007年08月17日

印刷物依頼

偶然にも複数のクリニックさんから印刷物のオーダーを戴きました。


・薬袋
・診察券
・名刺
・封筒
・カルテ用紙

全て増刷でしたので早速工場へ連絡しておきました。


ドクターの開業・経営支援 有限会社 夢・アシスト

http://www.yume-a.net/



posted by Matsuzaki at 09:35| Comment(0) | TrackBack(0) | 経営

再びヒト

ドクターと携帯電話で一時間も話し込んでしまいました。

相談内容は「ヒト」。

・市民税がかからない範囲で仕事をしたいというパートさんの件
・勤務時間を変更してもらいたいと言うパートさんの件
・請負で契約しているマッサージ師さんの件

いずれも後日改めて社会保険労務士と一緒にクリニックを訪れるのですが、取り急ぎ一般論や過去の事例をお話しさせていただきました。

患者数・売上高では安泰のクリニックさんでも、常に「ヒト」の問題は続きます。

従業員さんのモチベーションを下げずに、適材適所を考えないといけません。

難しい問題です。

ドクターの開業・経営支援 有限会社 夢・アシスト

http://www.yume-a.net/
posted by Matsuzaki at 09:30| Comment(0) | TrackBack(0) | 経営

2007年08月08日

根回し

ドクターの不動産購入資金の資金繰りのために、都銀さんへ行ってきました。

ちょっと今回の購入は変則的なこともあって、正直に(?)いつもの融資担当に事情をお話ししました。

お話しすること約10分(いつもの通り仕事が速い!)、必要資料をリストアップされました。


資料提出を要求と言うことは・・・何とかしてくれるのでしょう(過去の経験から)。

無理な時は「無理」とはっきり仰る方なので。

大きなプロジェクトも先立つものが無ければ絵に書いたモチですから。

頼りにしていますよ。都銀さん!!

ドクターの個人的なお付き合いの銀行さんは(今回の融資は)NGらしいので。



ドクターの開業・経営支援 有限会社 夢・アシスト

http://www.yume-a.net/
posted by Matsuzaki at 11:13| Comment(0) | TrackBack(0) | 経営

2007年08月06日

コーチング

ドクターと経営戦略会議を行いました。

今後のクリニックの長期的な方針。

クライアントさんの真のニーズを引き出し、または気付きを与えるのに効果的なコーチングをみっちり行いました。

30分くらいのコーチングは、ドクターに対していつもさせていただいているのですが、3時間超に渡るコーチングは久しぶりです。

さまざまな、可能性や財務的な情報を提供しつつの三時間、心地よい疲れを感じました。

ドクターは私以上にお疲れになった模様です。

コーチングは決して万能ではありませんが、一定の条件の下ではかなりの威力を発揮します。

大きな戦略は二つに絞られました。

銀行、不動産・・・等の(相手のある)条件次第ですが、今月中には一本の大きな骨太の方針として確立できそうです。



ドクターの開業・経営支援 有限会社 夢・アシスト

http://www.yume-a.net/
posted by Matsuzaki at 06:26| Comment(0) | TrackBack(0) | 経営

2007年08月02日

医療機関コード

医療法人なりをされた複数のドクターから「医療機関コードが来ない」とお問い合わせをいただいていたのですが、本日、やっとお上から書類が届いたようです。

お気遣い戴いて、ドクターがご連絡下さいました。

これでやっと医療法人としての診療報酬を請求していただけます。

これで一月から始まった医療法人成りの手続きは全て終了いたしました。


ドクターの開業・経営支援 有限会社 夢・アシスト

http://www.yume-a.net/

posted by Matsuzaki at 09:31| Comment(0) | TrackBack(0) | 経営

2007年07月21日

建築士さんと

建築士さんの事務所を訪れました。

介護事業をされようとするドクターの土地にどのような建物を立てることが出来るか?ということが最大の焦点なのですが、この建築士さんは、建物と言うハード面だけでなく、どのようなサービスを行う事が、利用者さんの楽しみ(メリット)となるかというソフト面でもアイデアと経験をお持ちの方です。

この強力なブレーンを来週、ドクターにご紹介する予定です。

ドクターの開業・経営支援 有限会社 夢・アシスト

http://www.yume-a.net/
posted by Matsuzaki at 07:56| Comment(0) | TrackBack(0) | 経営

2007年07月18日

介護+賃貸?

介護事業をご計画のドクターからシミュレーションを依頼されました。

素直に介護事業だけの小振りな建物を立てるべきか、3階以上の部分を(ワンルーム)マンションとして大きなモノを建てるべきか?

不動産屋のネットワークを駆使して出した私の結論は
「小振りな建物」

もちろん、複数のハウスメーカーや、銀行さんは後者を推薦。

でも、私は上場企業さんや都銀さんの意見を覆すエビデンスを入手していました。

ドクターも「小振り」で同意してくださいました。

医療よりも先行き不透明な介護事業、耐用年数の長い大きな建物で身動きが取れなくなるよりも、短い耐用年数で、身軽な介護事業を!と言うのが私のスタンスです。

posted by Matsuzaki at 01:06| Comment(0) | TrackBack(0) | 経営

2007年07月09日

保険屋泣かせ?

クリニックの医療法人成りがほぼ終了に近づいて来た段階で、別件で(臨時に)歯医者さんを訪れました。

ドクターが、「保険屋がこんなプランを持って来よってん。これ入ろうと思うねんけど。半分経費になるんやろ」と仰るので、提案書を拝見したところ、確かに税効果を加味した戻り率は良いものの、税法が変わったときのリスクを全く加味されていないものでした。

さらにこの保険屋さん、ドクターに全くリスク説明をされていなかったようで、一応、私がリスク説明をしておきました。

営業マンには申し訳ないのですが、この種類の保険は、営業マンにとって手数料も高い旨も先生にお伝えしておきました。

保険の提案にはいろいろなものがあって、他人の考え方を批判する気は全くないのですが、やはりリスク説明は最低限行っていただかないと。

ドクターからは「リスクを知らずに入るところだった。助かった。」と仰っていただきました。

今後とも引き続き、本当にドクターの事を考えて提案してくれる保険屋さんと、自分の数字の事を考えて提案する保険屋の区別をするお手伝いもさせていただくつもりです。



posted by Matsuzaki at 23:09| Comment(0) | TrackBack(0) | 経営

2007年06月14日

生命保険の見直し

医療法人成りに伴って、ドクターの生命保険の見直しをさせていただいております。

ある歯医者さんに関しては、営業マンの都合の良い(営業マンのノルマや手数料の為としか考えられないような)契約を結ばされていらっしゃったので、この機会にシンプルでかつ必要十分な生命保健に入りなおしていただこうと考えています。

そのためにドクターが加入されていらっしゃる全ての保険証券のコピーをお借りいたしました。

損金に落とせるものは法人に負担させて、投機的な外貨建ては(損をしないやり方をご提案させていただきながら)解約していただいて、個人では終身保険でがっちり蓄えていただく。

このコンセプトでもって見直しさせていただくつもりです。

posted by Matsuzaki at 20:47| Comment(0) | TrackBack(0) | 経営

2007年06月10日

後は提出のみ

医療法人設立のための書類の作成がすべて終わりました。

後は提出するのみです。

やはり、日曜日いちにち潰してしまいましたが、いまから飲むビールは多分最高だと思います。

来週はドクターと一緒に美味しい酒が飲めそうです。
posted by Matsuzaki at 19:45| Comment(0) | TrackBack(0) | 経営

2007年06月09日

登記簿到着

司法書士の先生から書留で登記簿が届きました。

月曜日の(医療法人の)申請に間にあうように気を使っていただきました。


これで、医師会(経由関係機関)に提出する書類は全て届きました。

後は、この登記簿をもとに、税務署、区役所、府税事務所への税金関係の手続き。さらに労働保険関係の手続きを残すのみとなりました。

司法書士さん、お役御免です。お疲れさまでした。
税理士さん、社労士さん、後もう少しです。

よろしくお願いいたします。



posted by Matsuzaki at 18:36| Comment(0) | TrackBack(0) | 経営

2007年06月08日

医療法人成り 最終段階

大阪府の医療法人設立の認可を受けたクライアントさんの手続きが最終段階に入りました。

今日もドクターと一緒に書類作り。

ドクターも診察の合間を縫って、スタッフルームに籠もる私の元に何度もご足労頂きました。

お陰様で、この週末、コピーをして控えを作るのみと成りました。

月曜日の午前中、医師会の方に最終チェックをしていただき、その後、関係機関に書類を提出したら、医療法人の出来上がりです。

その後は、司法書士先生にお願いしている登記簿を添付して、開業関係の書類を提出するのみです。

来週はドクターと一緒に夜の新地にくり出せそうです(笑)。
posted by Matsuzaki at 22:01| Comment(0) | TrackBack(0) | 経営

2007年05月16日

大勢のブレーンと・・

今日も医療法人成りを申請しているドクターのところへご訪問。

こちらも医療法人成りの最終段階ということで、社会保険労務士の先生、都銀の融資担当者とその上司、生命保険の担当者と時間差で同行いたしました。

12時半から社労士先生と一緒にご訪問し、30分後に銀行マン、十三時半に生保担当者に来院いただき、14時半からの午後診までの間、効率的に先生のお時間を活用させていただきました。

特に融資担当には特別な利率をご提案いただきました。

医療法人成りに向けて、財務的にだけでなく、さまざまな専門家のバックアップ体制が整ったと自負しています。

posted by Matsuzaki at 21:43| Comment(0) | TrackBack(0) | 経営

医療法人設立の最終段階

ドクターと一緒に歯科医師会へ。

医療法人の設立の説明会と懇親会という名目だったのですが、懇親会らしきものはなく、歯科医師会の方が今後の流れを説明するのみ・・・と言う状態でした。

何回も医療法人の設立を代行してきた我々としては、特に目新しい情報はなく、同行したドクターも「ワシがくる必要はなかったんと違うか?」

とりあえず、6月15日までに約80枚の書類を作成しなければなりません。

提携している社労士先生と司法書士先生のお力もお借りして、医療法人設立のラストスパートです。

説明会の後は、ドクターと梅田のホテルの喫茶店で作戦会議。
やはり、従業員さんのモチベーションに感する話題でした。
posted by Matsuzaki at 01:06| Comment(0) | TrackBack(0) | 経営