2007年09月22日

ドクターの親心を・・・

有限会社夢・アシストでは従業員さんの給与計算をも承っております。

水曜日にご訪問した歯医者さんの給与計算もさせていただいているのですが、今回の納期は金曜日。

ドクターから「余裕がなくて申し訳ない」とのお言葉を頂戴していました。


水曜日の夜は接待、木曜日の午前中は非常勤講師、午後は別の歯医者さんへのご訪問、夜はドクターとの夕食会、金曜の午前中は神戸市北区のドクターへのご訪問とかなりタイトなスケジュールでしたので、オフィスへ帰りすぐに給与計算を行い、あとは最終チェックのみの状態まで行いました。

金曜日の神戸からの帰宅は15時なのでそこで最終チェックをしてFAXをすれば十分間に合うと確信していたところ、13時ごろ依頼された歯医者さんから

「給与計算できた?」という携帯が入りました。

「基本的に出来ていますので、(今、神戸市北区に居ますので)
オフィスに帰り次第FAXさせていただきます」と答えたところ

「それならば、連休明けでええわ」とのお答え。

その時、ピンと来ました。大変なミスをしでかしてしまいました。

このドクターは、(いつもは給与計算に十分な納期を下さるのですが、今回納期が短かったのは)連休前に従業員さんに給料をあげようとお考えだったのです。ですからわざわざ私に「申し訳ない」と言うお言葉をおっしゃられたのでした。

オフィスに帰って、お約束どおりFAXはさせていただいたのですが・・・役立たずです。


もう少し、金曜日納期の意味を考えるべきでした。土日祝も関係ない私にとって、曜日の感覚は麻痺していたのですが、やはり、サラリーマンである従業員さんのことを考えると、言い訳を言ってられません。

給料前の連休と給料が入った後の連休では、休みの過ごし方が違ってくるはずです。


今後気をつけますと同時に、ドクターと従業員さんには大変申し訳ないことをしてしまいました。お詫び申し上げます。


ドクターの開業・経営支援 有限会社 夢・アシスト
http://www.yume-a.net



posted by Matsuzaki at 15:42| Comment(0) | TrackBack(1) | 雑記
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/5545551
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック

▼歯科矯正▼
Excerpt: 【ヘルスハイライト】痛みのない歯科治療が実現に近づく薬事日報という格言が、歯科治療では通用しなくなる日も近そうだ。米ミズーリ大学コロンビア校の研究チームが開発中の技術により、ドリルを用いない歯科治療が..
Weblog: 歯科矯正のブログ
Tracked: 2007-09-23 13:42