2010年05月28日

経営に必要不可欠な人材

今日は、介護施設を併設する医療法人さんをご訪問。

ドクターから発せられたお題は「退職金積立」。


全額損金扱いのガン保険での積立や、中退協等一通りの制度のメリットとデメリットをご案内した後、手堅く(?)中退協となりました。

手続きは取引のある保険会社に私が依頼しておくと言うことになりました。


「ところで、何で急に退職金の話題なのですか」

とドクターにお伺いしたところ、

「彼女はうちの経営にとって必要不可欠の存在やからなぁ、二年間良く頑張ってくれた」

二年の勤務で退職金を積み立てる「太っ腹」なドクターと、期待にこたえる従業員。

私はミーティングのファシリテーションや、コーチング講座の開催、三ヶ月ごとの全従業員との個別面談と目標設定等にかかわらせていただいていますが、これらに関しては全て、その彼女にサポートしてもらっています。

「努力して結果を出している従業員に、報酬をリンクさせる」


言葉では簡単ですが、実践は難しいものです。

ちなみに、今日提出した試算表及び推移表では、今月「も」過去最高益でした。


ドクターの開業・経営支援

有限会社 夢・アシスト


http://www.yume-a.net



posted by Matsuzaki at 00:53| Comment(0) | TrackBack(0) | 雑記
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/38598893
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック