2010年03月19日

借り換え

地銀さんとクライアントの医療法人さんへご訪問しました。

数千万の追加融資と数千万の肩代わり融資。

肩代わり融資では、現在の利率(2パーセント後半)から
1パーセント台まで落とすことに成功しました。

ドクターも喜んでいただけたようです。


最近、資金調達コンサルタントという職業の方と名刺交換をしました。元銀行員さんです。

彼は、依頼を受けた会社の経理の名刺を持って、銀行と交渉をし、融資を獲得すると(手付金プラス)融資金額の数パーセントの報酬を取るそうです。

もちろん、私はクライアントさんに対しては無料でさせてもらっているのですが、もし、これが資金調達コンサルタントさんならば、数百万円の報酬を獲得することになる計算です。

(私は将来に渡って、資金調達で報酬をもらうつもりはありませんが、)資金調達がビジネスにもなるという視点は新鮮でした。

ただ、メガバンクさんから地銀さん、信用金庫さんが私と仲良くして下さるのは、やはり報酬をもらわずにクライアントの資金調達をしているからであって、もし、報酬をもらったら、多分、彼らは私を遠ざけると言うことも分かっているつもりです。

やはり、銀行員さんは基本的に頭の良い人が多いですから、ビジネスだけでなく、ビジネスを越えたところで銀行員の人脈を持っていると言うことは私の人生にとっても、すごくプラスのことだと思っています。

公平・中立をコンセプトとする『有限会社 夢・アシスト』では、たくさんの銀行とのネットワークを有していますが、全ての銀行に対しても『公平・中立』の立場でクライアントにとって一番有利な銀行をご紹介する事をモットーとしております。


今回の地銀さんは、私のクライアントの借入金を、全て金利を落として肩代わりをしてくれそうな勢いです。


ドクターの開業・経営支援

有限会社 夢・アシスト

http://www.yume-a.net
posted by Matsuzaki at 00:41| Comment(0) | TrackBack(0) | 雑記

2010年03月18日

介護事業

介護事業を検討中のドクターのクリニックに訪問しました。

大手ハウスメーカー4社が競合しています。

もちろん、私は『公平・中立』の立場で立ち会っております。


サラリーマン時代は、ある特定の建築会社と提携しており、
その会社(決して安くない!!と言うより割高)でクリニックを造っていました。

そのやり方が決してクライアントのためではなかったため、独立・開業後は、建物を建てるときは、必ず複数のハウスメーカーの中からドクターに選んでもらっています。

図面と見積もりが上がって来ました。今月末か来月初めには、どのメーカーにするのかを決定し、次の段階の資金調達に入ります。


ドクターの開業・経営支援

有限会社 夢・アシスト

http://www.yume-a.net
posted by Matsuzaki at 01:36| Comment(0) | TrackBack(0) | 雑記

2010年03月16日

ブログ再開

永らくお休みいたしておりましたブログですが、改めて再開いたします。

4月開始を目標としている(ドクターのお役にたつための)新規事業の構築や、専門職大学院の受験、大学(非常勤講師)における『コミュニケーション支援』の講座及び、専門学校での『経営戦略論』の講座のシラバス作成等の理由でブログをお休みしておりました。

クリニックの記帳代行を行っている関係で、税理士の決算補助業務も3月15日付けで一段落致しました。


・新規事業
・専門職大学院
・大学
・専門学校
そして、本業の
・ドクターの開業・経営支援
に関する日常を書き綴って行きたいと思っております。

宜しくお願い致します。


ドクターの開業・経営支援

有限会社 夢・アシスト

http://www.yume-a.net
posted by Matsuzaki at 23:24| Comment(0) | TrackBack(0) | 雑記