2009年11月06日

プロ意識

今週は敗戦処理にまわっています。

建設的ではありませんが、クライアントの信頼をアップさせるチャンスでもありますので。


数回のご訪問にわたってご相談にのり、ある保険商品をドクターと選びました。

先日、保険会社の方に重要事項等の説明のためにクリニックに来ていただきました。あとは手続きのみという段階になったので、保険会社にお任せして失礼させていただいて、別のクライアントに向かいました。

今日、偶然、その記載方法が間違えていることが判明しました。

ドクターの『何かおかしい』の一言からです。

信じられないことですが、どうも保険会社の方が自社の製品の仕組みを分かっていなかったようです。

プロ意識の欠如と言うより・・・

結局私が新しい書類を取り寄せて書き方をご教授しました。

ドクターから顧問料を頂いているので別に良いのですが、私が営業(?)して、クレーム処理して報酬はゼロなのに、保険会社は、何もせずに契約書を持ってくるだけで、さらにミスをしてその後のフォローは何もなしなのに、報酬がある。う〜ん。

まぁ、ドクターからの信頼がアップしていたらそれで良いのですが。

posted by Matsuzaki at 01:03| Comment(0) | TrackBack(0) | 雑記