2012年01月18日

1・17

震災以降、毎年1月17日は神戸に向かっています。

仕事の目処が立たず、出かけている場合ではないのですが。

もう17年目です。早いものですね。

友人の家が震災で倒壊して・・・。

体育館の死体置き場で一体ずつ確認して、彼らしきを発見し、その友人の彼女に連絡して、そして友人のお母さんに連絡して。

どのように彼女やお母さんに連絡したのか思い出せません。記憶が飛んでいます。

彼女を案内した時も、お母さんを案内した時も、泣き崩れる彼女たちを私が泣きながら抱きしめた記憶が、1・17が来る度に私に襲って来ます。

多分、今でも、私が心療内科に行けば、何らかの病名が診断されるのでしょうね。

AKBの『風は吹いている』の

『どこかに神がいるなら もう一度新しい世界を この地に拓かせてくれ』

というフレーズを聴く度に、いまだに涙が出てきます。

彼を発見した後は、ママチャリで芦屋へ、東灘へ、灘へと毎日、水を届ける日々でした。

私の実家の近くからも火が出て、(報道はされていませんが)、一区画が燃えつきました。
もちろん犠牲者もたくさん。

風向き次第では私の実家が燃えていました。

17回忌を迎えて、私自身、彼に対して一区切りをつけさせてもらうつもりでこのブログを書いています。33回忌まで自分の命がある保証はないですからね。

昨年は、自分の人生で最悪な一年でした。『本厄』をバカにしていた訳ではありませんが、
勉強になった一年です。

お陰で、本当の友人が誰なのかも分かりました(笑)。


捨てる神あれば拾う神があるものですね。

今年は後厄ですが、今を乗り切れば、道が開けそうです。


DSCF8632.JPG


今回の東北の地震は神戸の経験を活かせたのでしょうか?

一日も早い復興をお祈りしています。



posted by Matsuzaki at 19:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 雑記

2011年09月24日

電車で泣いている女の子

最近仕事の調子が悪く・・・・、正直滅入っていました。
決して売り上げが悪く・・・と言うよりむしろ売り上げは上がっているのですが。

納得できないことが多くて、8月は食事はもちろん、
大好きなアルコールも一滴も受け付けない状態が続きました。
体重も落ちました。高校生の時から22年間一定だったのに。

クライアントはお、お医者様、歯医者様ばかりなので、クリニックをご訪問する度に
『顔色悪いで・・・』と言われ続けていました。

もちろん、精神的なものだと自己認識しているので、『大丈夫ですよ』と笑顔で言い続けていましたが。



今日は、阪急電車の京都河原町からの帰り、午後三時くらいだと言うのに、急にしんどくなって、
特急の優先座席に厚かましくも座っていました。

私の前にご老人が立たれたのですが、申し訳ないのですが・・・見て見ぬふりをしました。

桂駅でご老人が降りられ、二十歳前後のお嬢さんが代わりに乗り込んで来ました。

『助かった』と思いつつ・・・。ふと見ると、大粒の涙。

高槻駅で泣きやんで、茨木駅で再び大粒の涙、その後、淡路駅、十三、そして梅田まで。。。


私の今の状態は他人さまを気遣っているような余裕はないのですが、梅田駅を降りた後、その娘に
思わず声を掛けてしまいました。

彼女は最初はナンパをされているとでも思ったのでしょうか、完全無視でしたが、

『電車の内で泣いてたやん。何があったのかしらんけど、泣いてたら別嬪さん大ナシやで。ほら笑顔で!下向いとったら、運が逃げて行くで、上向いてほら笑って・・・。』

と言ったら、逆に急に泣きだして・・・。でも精一杯、力を振り絞って『有難うございます』って。

たまたま、先日娘のために買った、住吉大社のウサギの幸せの守りがあったので思わずさしだして、

『ほら、次はええ事あるで』って。

泣きながら、でも最高の笑顔で、『ありがとう』と言ってくれました。

その後大学院の友人と食事をしてこのことをお話したのですが・・・

『あほや(笑)』

『何で、名刺渡せへんねん(笑)』

と茶化されました。

『他人の事気遣っている場合じゃないやろ』

はい、ごもっともです。

でも、これで良かったのかなぁ〜。

そっとしておた方が良かったのかなぁ。

posted by Matsuzaki at 22:04| Comment(1) | TrackBack(0) | 雑記

2011年08月02日

久しぶりの徹夜・・・まだまだいける。

大学院の修士論文を提出してから、後回しにしていた(?)本業に集中しております。

今日もM&Aの案件のため、ある土地の相続税評価額を出していたのですが・・・。分からない。

パートナーの税理士のアドバイスで何とか評価額を出しました。

修士論文の提出1週間前から平均睡眠時間は3時間。こう言う時に限って仕事がたくさん来る!

提出後は、大学院生活の締めくくりとして、ゆっくりと勉強しようと言う趣旨で、大学院の夏期特別講座を申し込んでいたのですが、これがとんでもないことに・・・。


大峰山の山伏修行と授業が二日間バッティングしていたのでした。


と言うことで、先週の金曜日はクライアントから終電で帰って、土曜日は朝の9時から別のクライアントさんご訪問、10時半から17時半まで大学院、その後、弊社のインターン生と打ち合わせ、21時に車で大阪を出て、24時天川村到着、水修行を経て、標高約1700メートルまで5時間半掛けて大峯登山をして(初大峯登山の方が居るのでゆっくり)、帰りは初修行の方を先輩山伏にお任せして、一時間半で下山。久しぶりに本気で山伏しました。

完全に走って下山です。

高速道路をぶっ飛ばして、11時に帰宅。シャワーを浴びて・・・13時の大学院に間にあいました。

17時半まで講義を受けて、20時までグループワーク。

さすがにここで栄養ドリンクに頼りましたが。


まだ、徹夜出来ることに気付き、我ながら自信回復。

さぁ、体勢を立て直して、新規事業に集中です。(本業も・・・頑張ります。)


大阪・尼崎・西宮・神戸・芦屋・吹田・豊中 医療求人サイト
posted by Matsuzaki at 19:57| Comment(0) | TrackBack(0) | 雑記

2011年07月10日

修士論文

大学院の修士論文は最低条件として20000文字という制約があります。

一応22000文字を書いて、最後のインプリケーションを書くのみとなりましたが。

一年半の大学院生活の総括として、内容的にイマイチ納得がいきません。

『経営』と『経営学』が違うものであると言うことは分かっていたつもりでしたが、

経営学を学んだら、経営が上手くいくのだろうか?

もしそうであったら、経営学の学者が経営をしたら上手くいくはずであるが、実際に経営学者が会社

を興して、見事に失敗した例も経験済みなのです。(あの学者の経営はひどかったなぁ。)

経営を行って、その上で経営学を学ぶと得るものがあるのでしょうね。その証拠に、私が行っている

経営大学院の入試には実務要件がありますから。

この修論をもとに、弊社の新規事業である『Yume Qjin』事業を加速させて行くつもりです。


阪・尼崎・西宮・神戸・芦屋・吹田・豊中 医療求人サイト Yume Qjin
posted by Matsuzaki at 22:47| Comment(0) | TrackBack(0) | 雑記

2011年06月24日

夏バテ?

尼崎市は横の交通(神戸〜三宮)は阪急・阪神・JRとすごく便利なのですが、縦の交通はバスのみ。

某国会議員が20年くらい前から(南北高速と)阪神尼崎〜伊丹空港の地下鉄を公約にしていたはずなのですが・・・。


今日はJR尼崎から阪神尼崎まで市バスで向かいました。

そのバスの運転手、1速、2速で思いっきりアクセルを踏み込んで引っ張るのですが。

バスは反応しません。重たい車体を精一杯ひっぱている様な音はするのですが・・・。

阪神尼崎到着後バスの運転手さんに『このバス、調子悪い?』と声を掛けたところ

運転手さんは『このバス、夏バテですわ。エンジンの粘りが無くて、失速するんですわ。いま、代車を無線で手配したところですわ』との事。

『兄ちゃん、理系か?』とも、、、


いえいえ、経営戦略研究科、バリバリの文系です。


大阪・尼崎・西宮・神戸・芦屋・吹田・豊中 医療求人サイト Yume Qjin

posted by Matsuzaki at 15:30| Comment(0) | TrackBack(0) | 雑記

2011年01月21日

プレインターン生

新しくインターン生(全員関西大学の学生)5人が(有)夢・アシストに
加わります。

今のインターン生に中間管理職を経験してもらいます。

どのようにすれば、学生さんが成長するのか?


もう少し戦略を練ります。

ドクターの開業・経営支援

(有)夢・アシスト

http://www.yume-a.net
posted by Matsuzaki at 01:12| Comment(0) | TrackBack(0) | 雑記

2010年08月04日

起業家育成

非常勤講師をしている大学の学生さんを弊社のインターン生として受け入れています。


先日は医療法人の従業員さん、今日は生命保険会社のトップセールスマンをゲスト講師に迎え、朝の9時から夕方4時までみっちり研修。(その後に本来の仕事をしているので、仕事が一段落するのがこの時間です・・・。今日も積み残してしまいました。)


今、私が行っているこの長期実践型インターンシップの内容は
真の起業家育成方法だと自負しています。

大学院の修士論文のテーマは『起業家の要件と起業家育成方法』

ある論文では、起業家育成は大学生からでは遅いと指摘されていましたが、幼少期に親のエゴ(?)で起業家教育することは、本当にその子のためなのだろうか?という問題意識を持っています。


今の私のインターン生は、自分から茨の道に志願して参加してきたツワモノ達です。

私の全ての経営のノウハウを彼らに伝授するつもりでやっています。

将来、彼ら彼女らの会社とコラボ出来る日が来るとええなぁ。

彼ら彼女らの会社に弊社が救済合併されていたりして・・・。

まぁ、それもオツなものですが・・・。


ドクターの開業・経営支援

有限会社 夢・アシスト 

http://www.yume-a.net



posted by Matsuzaki at 01:15| Comment(0) | TrackBack(0) | 雑記

2010年07月16日

大峰奥馳修行

クライアントの皆さま 取引先の皆さま インターン生の方々

7月16日から19日にかけて大峰山奥馳修行に参加します。

7月16日 早朝より大峰山寺へ(15時到着)

7月17日 2:00AM 出発 17:00 弥山到着

7月18日 4:00AM 出発 18:00 前鬼山到着

7月19日 3:30AM 出発 12:00 吉野山到着

と言うことで、電波が届きません。

勝手致しますが、宜しくお願い致します。
posted by Matsuzaki at 01:16| Comment(0) | TrackBack(0) | 雑記

2010年06月29日

断食

ずっと休みがなく、さらに休肝日もないと言うことで、身体が悲鳴を上げていました。が・・・昨日も遅くまでアルコール三昧。

と言うことで今日は一日断食(と言っても水分は取りますが)を決行。

私の身体は意外と断食をすると調子が良くなるのです。


今日は朝から昼まで専門学校の講師、その後尼崎市の歯医者さんご訪問、その後は父の会社のヘルプ、18時から21時半まで大学院、、その後、PCとにらめっこして、明日の資料作成が終わった(まだ1つやり残しがある)のが今25時11分。

明日は午前中は神戸市の内科さんご訪問、14時から尼崎市の内科さんご訪問、その後、ちょこっと父の会社のヘルプ、そして19時から大阪市内の内科さんへご訪問。帰宅は22時頃の予定。

お陰さまで、今はアルコールも完全に分解されたようで、(今、冷蔵庫のエビスビールが私を強烈に誘惑していますが・・・)明日のために、寝ることにします。宣言。

明日の朝からは食べます。
posted by Matsuzaki at 01:17| Comment(0) | TrackBack(0) | 雑記

2010年05月28日

経営に必要不可欠な人材

今日は、介護施設を併設する医療法人さんをご訪問。

ドクターから発せられたお題は「退職金積立」。


全額損金扱いのガン保険での積立や、中退協等一通りの制度のメリットとデメリットをご案内した後、手堅く(?)中退協となりました。

手続きは取引のある保険会社に私が依頼しておくと言うことになりました。


「ところで、何で急に退職金の話題なのですか」

とドクターにお伺いしたところ、

「彼女はうちの経営にとって必要不可欠の存在やからなぁ、二年間良く頑張ってくれた」

二年の勤務で退職金を積み立てる「太っ腹」なドクターと、期待にこたえる従業員。

私はミーティングのファシリテーションや、コーチング講座の開催、三ヶ月ごとの全従業員との個別面談と目標設定等にかかわらせていただいていますが、これらに関しては全て、その彼女にサポートしてもらっています。

「努力して結果を出している従業員に、報酬をリンクさせる」


言葉では簡単ですが、実践は難しいものです。

ちなみに、今日提出した試算表及び推移表では、今月「も」過去最高益でした。


ドクターの開業・経営支援

有限会社 夢・アシスト


http://www.yume-a.net



posted by Matsuzaki at 00:53| Comment(0) | TrackBack(0) | 雑記